作品展に向け

 2月17日の作品展に向け作品作りもだんだんとでき上がってきました。百合組はパールクレイという紙粘土で動物を作っています。(乾くと軽くなります)触るとフワフワしていて「わー!! 気持ちいい!!」と子ども達。小さくちぎって土台に貼りつけていきだんだん形になっていきます。目、鼻、口、ヒゲ、耳をつけ動物の特徴を捉えてできてきました。あとはビーズ・スパンコール・モール・ボタンで飾りつけ。この飾りつけが、とても楽しみで「何にしようかなぁ」と色々考え自分なりの作品に仕上がります。30分間位かけてコツコツやり遂げ集中してとても頑張っている子ども達です。この後乾かして絵の具で色塗りをして完成です。作品展が楽しみです。
    鈴木 美和子

201802011044

201802011045