元気一杯遊んでいます!

 寒い日とぽかぽかな日と、まだまだ目まぐるしい日々が続いていますが、子どもたちは今日も元気一杯遊んでいます。
 西グランドに行くと「警察と泥棒やりたい!」とルールを覚えた警泥のはじまり! まずは、警察と泥棒のどちらになりたいか、好きな方を選びます。チームが決まるとよ〜いドン!の掛け声でゲームがはじまります! 警察チームは「あそこに泥棒がいる! 一緒にいこう!」と泥棒をはさみうちして逮捕! 泥棒チームは警察に捕まったお友だちが「助けてー!」というと「待っててね!今いくからね!」と仲間がすごいスピードで走ってきて助けてくれます! どちらのチームもお友だちと協力しながら楽しく遊んでいます。
 遊んだあと部屋に入ると、自分達で上着をきれいに畳んでロッカーの上に置きます。入園当初は「どーやって畳むの?」「できなーい」と言って、一緒に「お袖をぱたんぱたん、次は半分こ」 と声を掛けながらしていた子どもたちも今では「自分で畳めるよ!」「みてみて!」「このあとトイレにいくんだよね」と自分の力で畳むことができるようになりました。日々大きく成長していることを感じます。
 桜組のお部屋で遊べるのも、あと少しとなりました。一日一日を大切に、子どもたちと楽しく過ごしていきたいと思います。
    小澤千晶