縄跳び頑張っています

 2月も終盤となり、少しずつ温かい風が吹く日も見られるようになってきました。毎朝「今日お外寒いよ〜」と言う子ども達も、「上着着れば大丈夫!」「手袋したらあたったかいよ〜」と支度が終わると、元気いっぱいに外へ出発! 何往復も東グラウンドを走り回ったり、氷オニをしたりといつのまにか体はぽっかぽか。入園当初に比べ、ルールのあるゲームもできるようになり大きな成長が感じられます。
 さてそんな桜2組さん! 縄跳びを頑張っている真っ最中です! 10級の‘ぶんとぴょん’からスタートです。賞状をもらうことを目標に、「頑張って練習する!」「一緒に縄跳びやろう!」と一生懸命な子ども達です。そして、練習を積み重ねていくうちに10回跳べる子が続々と増えてきました! 「やったぁ〜合格!!」「ねぇねぇ賞状もらえる?」「見てて!もう一回やってみる!」と、とても嬉しそうな子ども達。賞状をもらえた事の嬉しさから大きな自信へとつながり、また次の跳び方に挑戦している所です。残りの桜2組で過ごす時間を大切にし、子ども達と楽しく、元気いっぱいに過ごしていきたいと思います。
    中西麻友