3月になりました

 3月2日にもうすぐ卒園する菊組さんの「お別れ会」を行いました。この1年菊組さんにどんな時に助けてもらい、どんなことを教えてもらったのかなど、写真をスクリーンに写し1年を振り返っていきました。桃組、桜組、百合組からは“幼稚園のことを忘れないでね!”の気持ちを込めて園歌のプレゼントをしたり、“今までありがとう!”の気持ちを込めた言葉のプレゼントを送ったりしました。すると、菊組さんからも素敵なプレゼントが!!菊組さんからは「こころのねっこ」という歌のプレゼントと夏に育てていたひまわりの種のプレゼントがありました。一人ひとり大きくなった姿を見ることができ、とても感動のある時間となりました。
 そして、今一緒に過ごしている桃組の子ども達とももうすぐお別れです…。4月初めてお父さん、お母さんから離れ、ドキドキして幼稚園に登園していた桃組の子ども達。毎日泣いている子もいれば身支度や排泄…一人で何も出来なった子ども達が今となっては、“自分でやってみよう!”と思う気持ちを持つことができるようになり、一人で出来ることが増えてきました。先日、初めてはさみを使って焼きそば作りをしました。広告を麺に例えたり、折り紙を野菜に例えたりして切っていきました。上手くはさみを持つことができなかった子もはさみを“グーパーグーパー”と動かして切っていくことを伝え、繰り返し使っていくことで、上手に切ることができるようになりました。切り終わったあとは炒めてみたり、パックに入れてみたりして本物みたいに完成させていきました。出来上がると「見て〜!見て〜!」という子や「今日持って帰れる?」と嬉しそうに言う子ども達でした。そんな桃組の子ども達と過ごせる時間も残りわずかとなり寂しい気持ちでいっぱいです。悔いのないようにたくさん遊んだり、たくさんお話をしたりして、思い出を作って桜組へ送り出していきたいと思います。
    北村亜衣