ずっと忘れないよ♪

 先週、菊組でおもいで遠足にいってきました。前日のスライドショーを観た時から、楽しみでかなりテンションがあがっていた菊組さん。電車、ちゃんと乗れるかな!?と、不安な気持ちもありましたが、無事に行ってくることが出来ました。電車の中では、きちんとお約束を守って、ちょこん!とかわいく座っていましたよ♪ 公園に着いてからも、お友達とお菓子交換をしたり、園長先生から秘密のプレゼントをもらったりして、とっても嬉しそうでした。食後は、思いきり遊具で遊び、子ども達のいい笑顔をたくさん見ることが出来ました。
 私はトンネルすべり台の上にいる担当だったのですが、上から「おーい!みん    なおいでよ〜♪」と誘いかけると「わーい!先生、今行くね〜!!」という元気な返事と共に、たくさんの子が登ってきてくれました。一人ひとりの表情とかを見ていると、本当に幸せそうで、私まで嬉しくなりましたし、かわいいなって改めて感じた瞬間でした。帰りは助信駅から歩いて帰ってきたので、よほど疲れたのでしょう。幼稚園に着いたら、お部屋でみんなひっくりかえってゴロゴロしていました♪名前の通り、ステキなおもいでいっぱいの遠足になったかな??
 この時期、ついつい、もうすぐ1年生だから、とか、年長さんだから、とか、言ってしまいがちですが、子ども達の笑顔を見ていたら、まだまだ6歳。これからも温かく受け止めてあげなきゃ!と思いました。毎日、卒園式の歌の練習をしていますが、練習から泣き出す子もいます。普段はめったに泣かないような男の子が、こっそり涙をふいていたり…。表には出しませんが、きっと一人ひとりが卒園を意識しています。なにも言わずにくっついてきてスキンシップを求めてくる子、甘えてくる子が増えました。今、子ども達は、大きな1歩を踏み出すために、頑張っています。私に出来ることは、卒園式まで残された日々を大切に過ごすこと。子ども達の色んな感情をしっかり受け止めて、いっぱいいっぱいスキンシップをとってあげること。自分に出来ることをやって、卒園式を迎えたいと思います。
 大好きな菊組さんと過ごせるのも、今日を入れて14日。悔いのない14日間を過ごします♪♪
    古谷千尋