学校法人 江雲学園 ひくま幼稚園 > えんちょうブログ > 幼稚園の保育と行事 > 『浜松市交通事故ワーストワン脱出作戦 出発式』

『浜松市交通事故ワーストワン脱出作戦 出発式』

 金曜日は、『浜松市交通事故ワーストワン脱出作戦 出発式』に、子どもたちと一緒に参加してまいりました。数日前から今季最大の寒気団とかがやってきていましたので、当日もすごい寒さ。風の遮断されたバスの中は暖かかったものの、外に出てしばらくしたら急に風が強くなり、とんでもない寒さとなりました。うぅ、こんな企画、受けなきゃよかった…と後悔しつつ、出発式に参加。「お願い! あいさつは手短にして!」と心の中で強く念じ、足踏みしたくなる気持ちを抑え、子どもたちの顔色をチェックしつつ、パトカー・白バイの出発を待ちました。
 出発した後はパトカー・白バイ、家康君直虎ちゃん、ナントカポリス(ごめんなさい、名前を忘れました)との記念撮影。でもこの寒さの中を歩いて帰るという、一緒に参加した青葉幼稚園の撮影が優先となったので、それを待つ間、県警音楽隊とダンスチームの演奏・演技を見ました。楽隊も寒かったでしょうね。いつもなら一緒に手拍子などして音楽を楽しみますが、今日はもう特別に手をポケットに入れたままでいいや、お行儀悪いけど許してもらおう。ごめんなさい。
 翌日、静岡新聞と中日新聞に記事が載りましたが、静岡新聞はうちの園児の写真、中日は青葉幼稚園園児の写真だったそうです。いい記念になりましたが、来年はもういいや。交通安全協会からはよくいろいろなことを頼まれますが、来年は他の園にお願いしてください、って、来年はワーストワンを脱出すればいいことですよね。
 なお、当日の写真は石原先生の「せんせいぶろぐ」をご覧ください。