さいたま市協議会

 31日に東京の病院に通院し、そのままさいたま市にまいりました。政令指定都市私立幼稚園団体協議会のさいたま市協議会に参加するためです。さいたま市は雪が少々残っており寒かったのですが、着いたその日と翌日はまた降雪が予報され、帰る予定の金曜日は、かなりの積雪が予想されておりました。去年は新潟市、一昨年は仙台市、そしてその前は札幌市と、寒くて大雪が降るかもしれない都市が毎年開催地となり、その都度行き帰りを心配いたしましたが、それも政令指定都市持ち回りで順番に北から開催していくというルールに従い決まっておりまして、でもまあ今年のさいたま市から西に迎えば、もう雪の心配はないなと思っていたのですが、どうにもこの会は雪に祟られるようですね。そう言えば、札幌市で開催した年には、帰りの飛行機が大雪で飛ばなくなってしまい、急遽JRで12時間かけて帰ったという思い出があります。さて今回は…、と心配しましたが、なんとなく拍子抜け、新幹線は極めて順調に走ってくれたのでした。聞けば暴風雪にならなければ新幹線が雪だけで止まることはほとんどないんだとか。風が大敵ということなのですね。なるほど。
 さて、協議会と同時に開催された理事会は、私が出席する最後の理事会となりました。今までいろいろとご指導いただいた各都市の幼稚園協会会長の先生方にごあいさついたしましたが、皆さんそれぞれに人格高潔にして、知識も経験も豊富、バイタリティにもあふれた方々で、理事会出席の度に私は冷や汗ものでした。ほっとしつつ、感謝しつつ、さいたま市を後にいたしました。