インフルエンザがやってきた

 幼稚園でインフルエンザの子がゼロになったと思ったら、我が家にやって来ました、インフルエンザ! 正確には診断は受けていないのですが…。家内と息子が揃って罹ったようです。しかも三連休の前日に。休日当番医に行かせようかとも思いましたが、あんまり早いと陽性反応が出ないし…、とか思って、日曜に、当番医が近所だったので、お寺の仕事ついでにのぞこうかと思いましたら、道路まで車があふれていました。これでは何時間待たされることやらという感じ。年末に娘が罹ったときと同様、水分も摂れているし、食欲もあるので、まあ隔離して寝かせておくことにしました。
 まあでも嫁さんが罹ってしまうと男は情けないものですよねぇ。慣れない家事にへろへろで、今朝も器をひとつ、落して割ってしまいました。余計な仕事をわざわざ自分で増やして…。腹が立つやら情けなくなるやら…。
 さて私は、と言いますと、今週土曜は幼稚園で作品展、一日入園、バザーがありますし、寺では金曜と日曜にそれぞれお葬式も入っておりますので、到底インフルエンザに罹っているわけにはいかないという状態。でも今年はとっておきの予防法を実践いたしております。その予防法とは、納豆をとにかく毎日食べること。ここ2か月ほど毎日朝食には食べ、可能な日は日に2度も3度も食べております。腸内環境が整うと免疫力が上がるとか。ここ数日を乗り切れましたら、晴れて皆さまにもお勧めいたします。