『なんでやねん』

 三歳児から五歳児まで、「なんでやねん」という絵本が子どもたちはみんな大好き。続編の「おふろでなんでやねん」も好評で、この二冊を読むと必ずアンコールがかかります。昨日も「なんでやねん」は大好評で、ひょっとしたらまたまた続編が出ているかもよ〜と思い、子どもたちの前でスマホでアマゾンで検索をしてみました。そうしたら… 出ていましたっ! 「ゆうえんちでなんでやねん」がっ! 早速ポチりまして、お届け予定日を見たところ、なんとこの絵本は3月9日(金)の発売とのこと。ということは、土日でアマゾンからうちに届くとして、読めるのは月曜日。でも月曜日は私は病院の予約を入れてしまったので、午後からお休みをいただきます。火曜日は修了式で、年長さんはお休み…。ということは年長さんはこの絵本を見ることができない…。ごめんなさい…。曳馬小学校に進学する子は、私が学期に一度は絵本を読みに行くので見てもらうこともできますが、他の小学校に行く子は、ほんとうにごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。 <(_ _)>

 と子どもたちに話して、家に帰ってからよくよく考えてみましたら、ちがった! 修了式は水曜日だから、火曜日にお迎えの子は「ゆうえんちでなんでやねん」を見ることができますね。ただし「最後のバスに乗る」を取るか、「最後の園長先生の読み聞かせ」を取るか、さてどっちがいい?