幼稚園教育要領改訂

 幼稚園教育の内容を規定する法律、「幼稚園教育要領」が、昨年度告示され、いよいよ今年度より施行されます。前回の改訂は平成20年度に告示されましたので、約10年ぶりの改定となりますが、だいたい10年ごとに見直すと平成元年の改定時に定められましたので、既定の改訂タイミングと言えるでしょう。園内でも教育要領の改訂をみんなで理解し、正しく法律に則った教育をしていくために園内研修の機会を持ちました。ちょうど今週いっぱいは子どもたちの新環境への慣らしのための半日保育期間ですので、その間に園内研修会を開く時間を持てました。私がざっと改訂の要点を解説をしていく講義スタイルといたしましたが、そのためには下準備で勉強しておかなくてはなりません。新旧対照表なども出回っておりますので、それらをせっせと読むのですが、さて困った。老眼がことのほか進んでおりまして、細かい字を見るのが本当に苦になっております。文部科学省ならびに各出版社には、ぜひ、太字版とかで出していただけると助かります。 (^_^;) とりあえず教育要領自体はインターネットでダウンロードして、大きい字で表示させて見ていますが、そうすると先生たちに解説するときに、ページ数がずれてしまって、うまく伝えられないんですよねぇ。 (ToT) あぁ、つらい…。