続けて園内研修

 園内研修として幼稚園教育要領の改訂について、園内で学びましたが、その後にAEDとエピペンの使い方についても研修しました。
 心肺停止なんて重大事故が幼稚園で起こる可能性は極めて低いと思われますが、それでも浜松市内の幼稚園で、かつて起こったことがないかと言われれば、私が知っている限り、少なくとも一件はあったわけですし、AEDが幼稚園に準備されている以上、使い方を知っておいて、職員は誰でも使えるようにしておかなくてはなりません。
 アレルギーによるアナフィラキシーショックを緩和するための注射薬であるエピペンは、誰にでも使用していいものではなく、あくまで処方されている園児のみに対して使用するものですが、今年度も一人、いざというときのためにエピペンを処方されている園児がおりますので、そのために職員全員が正しい知識と使用法を知っておかなくてはなりません。ご家庭から練習用エピペンもお借りし、職員全員が練習してみました。これであとは、本当にいざというときに、動揺せずに使うことができればいいのですが、そのあたりはいざその場になったときにどれだけ胆力を発揮できるかということですね。うぅむ、私もいざというときに備えなければと思います。
 もうひとつ、これは別日でしたが、ブログの書き方について、少しだけ説明しました。いよいよ職員ブログも始まります。みんな苦手と感じているようですが、子どもたちと一緒に生活していれば、書くことなんかいくらでもありますよねぇ。また子どもとの園生活の中からだけではなくて、私生活の中にも材料はいくらでもころがっています。うれしかったこと、感動したこと、考えさせられたことなどを、事実の後に付け加えて、自分が大切に考えていることをみんなに知ってもらうチャンスにしましょうと説明しました。見てくださる皆さんもどうぞお楽しみに!