笑顔のダンス部

 先週、娘と一緒にテレビで、幕張の方の高校のダンス部の取材番組を見ました。すごいマンモス校なのですが、ダンス部はまたすごい人気の部のようで、百数十人の部員が在籍しているとのこと。その全員参加でのパフォーマンスは見事なものでした。そしてダンスもすごいと思いましたが、それ以上に印象的だったのが部員の子たちの笑顔でした。踊っている最中はもちろんのこと、インタビューを受けている最中も終始笑顔で、とっても好印象を受けました。おそらく顧問の先生なり、先輩たちが、人を楽しませるパフォーマンスは常に笑顔ですべし、またパフォーマンス中だけでなく日常生活中常に笑顔で応対すべし、と日頃から指導されているのでしょうね。とにかく一人ひとりがとてもチャーミングで、きびきびとした動作とあいまって、素晴らしい印象でした。おそらくきつい練習もあることでしょうし、選抜されて大会等にも参加するのでしょうから、つらいこと、悔しいこともたくさんあるだろうにと推測します。でもそれはぐっと内側に隠して、笑顔もダンスの一部と心得て、表情を作っていくことでしょう。
 半面、ちょっと自分の顔を鏡で見ましたら、どうも最近、眉間にしわが刻まれてしまったような感じ。疲れやストレスなどでなんとなくそんな表情になってしまい、しわも深くなってしまったのかなと思いますが、きっと子どもたちはそんな顔を喜んではくれないでしょうね。眉間のしわを消そう! 目下これが目標です。