新管長様ご晋山

 今日は幼稚園は関係のない話で恐縮なのですが、昨年2月に奥山方広寺の管長様が亡くなりまして、新しい管長様を迎えました。その新管長様の晋山式、つまり正式に住職になりますよ〜というお披露目の式が、明日、土曜日に行われます。私も方広寺派の和尚なので当然喜ばしいことなのですが、私は特に二重にうれしく思っております。それはなぜかと申しますと、新管長様が、私と同じ、京都の天龍寺で修行された方だからです。
 私が修行に行きましたのが昭和63年4月からで、新管長様は私と入れ違いに修行をひとまず終えられて、出られたのではないかと記憶しておりますので、直接期間が重なって修行したわけではないのですが、それでも足しげく道場には通ってこられていました。「鬼直日」(直日…「じきじつ」修行の監督をする役)と言われるほど厳しい方だったようですが、外に出られてからはとても優しく、穏やかな方でした。学閥というわけではないですが、やはりご縁のあった方に、今後もさらにご指導いただけるということは、本当にうれしいことです。
 そしてさらにうれしいことに、このお披露目の会には、天龍寺で一緒に修行したかつての先輩・同輩・後輩方が大勢出席されます。今夜はそのうちの3人の和尚様方と、いわばプチ同窓会というような会を催しますので、これがまた楽しみ! 晋山式に二日酔いで出るというようなことにならないように気を付けたいと思います。
 明日は一般参詣はご遠慮いただくようですが、皆さまもぜひ、方広寺に遊びにお出かけくださいね。