卒園式の練習

 昨日に続き本日も卒園式の練習をいたしましたが、本日は3回目、いよいよ最終日です。入場から一通り、最後までとぎれることなく、流れの確認をいたしました。子どもたちにとって一番の緊張は、やはり一人ずつ壇上で卒園証書をもらうところでしょうか。名前を呼ばれたら返事をして登壇するのですが、なんだか右手と右足、左手と左足が同時に出ちゃっていた子もいました。でも顔は真剣そのものなので笑ってはいけませんね。これもやる気と緊張の表れなのでしょう。その子は昨日の練習のときも、元気な声で返事をしてみんなの前でほめられました。昨日以上に頑張らねばと思ってくれたのでしょうね。たのもしいことです。本当に誇らしい子どもたちです。まあ練習後に一気に緊張がとけてしまった子もいましたが、それはそれでよしでしょう。本番も頑張ってね。