ハプニング!

 私事で恐縮ですが、糖尿病を患っておりまして、2か月に一度、園を早退させていただき、東京の病院に通院いたしております。昨日がその通院日で、10時過ぎに早退し、新幹線で東京に向かいました。東京駅でホームから改札に降りようとしたら人だかりができていまして、芸能人でも通るのかなと思い先を急ごうと思いましたら、いきなり5メートルほど先を天皇皇后両陛下がお通りになりました。うわおぅ! こんな間近で! なんの情報もないところにいきなりだったので、もうびっくりしてしまいました。にこやかに手を振られ、ホームに向かわれましたが、京都・奈良に行かれたそうですね。安倍首相もお見送りに来ていたとか…。
 以前から、陛下行幸というようなときに、携帯でぱちぱち写真を撮るなんて不敬だよ、とか思ってましたが、昨日は自分もとっさに携帯に手が伸びましたね。間に合いませんでしたが…。でも、これは記念に撮影したいという意味ではないことがよくわかりました。この驚きと喜びを、自分の親しい人にもわかってもらいたい、共有したい、という気持ちの表れなんですね。でも家内にラインで、「目の前を天皇皇后両陛下がっ!」と送りましたら、既読スルーでした。わはは。