廊下を走るなぁ〜!

 「廊下を走るなぁ〜!」と、一日に数回は大声を出しますね。外では元気よく走ってもらってけっこうですが、ほんと、屋内は歩いてくださいよ。廊下での出合い頭の事故は多いですし、物にぶつかる怪我も少なくありません。お願いだから走らないでください、ほんとお願いします。
 まあでも子どもってのは、移動は、基本的には「走る」ですよね。特に自分が楽しみにしたりしているところに向かう場合には、またそうでなくても有り余っている体力の発散のために、はたまた無意識のうちに体幹を鍛えようとしてか、とにかく走りたがります。そこはわかるのですが、でもさ、ぶつかるんだよ! あと、外で走るときにも前向いて走ってよね。いくら鬼が後ろから追いかけてきているのが気になるからって、よくまあ後ろ向きに全速力で走れるなぁと変な関心までしてしまいます。先生たちはみんなの怪我が本当につらいんだからさ!