集団登校

 昨日はけっこうたくさん雨が降りましたので、今日は朝から風が強いですね。出勤時に見たのですが、小学生のための旗振りの保護者の方が、旗が風にあおられてつらそうでした。ご苦労様です。私も6年間やりましたが、寒い日と雨の日はなかなかつらいものがありますね。
 曳馬小学校では児童の集団登校が実施されているので、特に下級生の保護者の方にとっては安心だと思いますが、でも聞きますとなかなかトラブルも多いとか。保護者の方から学校への苦情も少なくないようです。特に下級生でちょっと落ち着きのない子が登校班にいますと、リーダーの子たちはなかなか苦労するようです。「それで事故があったらうちの子のせいですか?」と学校に問い合わせる保護者の方もいるとか…。なかなかに難しい問題ですね。でも集団登校がなかったら、特に新しく入学したばかりのお子さんをお持ちの保護者の方にとってはかなり不安でしょうね。お兄さんお姉さんが一緒に登校してくれるということは、かなり安心して子どもを学校に送りだせるというものではないでしょうか。
 来月早々に、ひくま幼稚園の年長児は、交通指導員さんと一緒に実際に道路を歩き、登校の練習をいたします。ふざけたりすることなく、真剣に交通安全を学ぶよい機会としたいと思います。