「絵本画家・赤羽末吉展」

 今、「絵本画家・赤羽末吉展」を静岡市美術館でやっているんですよねぇ〜。行きたいー! 行きたい行きたい行きたいー! もう静岡くらいなら行ってもいいですかねぇ〜? でもなぁ、立場上、自粛は必要かとも思うしなぁ…。うーん、悩ましい。11月29日まで、もう少し悩むことにいたします。
 赤羽末吉と言えば? 今回の展覧会も『スーホの白い馬』が一番大きく取り上げられていましたね。でも私は赤羽末吉と言えば、このブログでもかつて紹介したことがあると思いますが、だんぜん『まのいいりょうし』推しですねぇ。瀬田貞二さんも大好きなので、とにかくこの絵本が一番好きです。『だいくとおにろく』も捨てがたいですが、やはり『まのいいりょうし』ですねぇ。他には…と思い、アマゾンで検索していましたら、『へそもち』という絵本がでてきました。これは子どものころに見た覚えがあるのですが、どんな内容かすっかり忘れています。もう新品は売っていないようですが、古本ならあるようですので、さっそく注文してみました。届くのが楽しみです。