移動動物園への保護者参加について

 今年も来週火曜日に移動動物園がひくま幼稚園にやってきてくれます。今年は園児数も少ないので、保護者の方も動物と触れ合いたい方はご自由にお出かけくださいとお知らせいたしました。ところが昨日、静岡県内でも浜松市内でも相当数の新型コロナ感染者が出まして、ちょっとこれは保護者の方にご参加いただくとかなり密な環境になってしまうかなと思い、急遽、ご遠慮いただくようにお願いをしました。先ほどメールにてお知らせいたしましたが、楽しみにしていてくださった保護者の方には申し訳ないことです。
 本当にある日の感染者数によって、その後の園行事の催否、園や家庭での日常生活の規範、生活上の常識といったものをがらりと変えざるを得なくなるという、恐るべき事態ですね。判断が難しいこともあり、行政にはそれなりに基準を示してほしいと現場の責任者としては思うのですが、まあGoToナントカでも金は出すけれど判断は自分でしろというのが行政の態度ですので、そこも期待はできませんね。
 それはそうと、私としては今一番催否について迷っているのは園行事ではなく寺の行事です。毎年1月5日には、一年間の檀家の皆さまの家内安全等を祈ってご祈祷をするのですが、それを行うべきかどうか…。コロナが心配で中止ということにしますと、「ご祈祷はコロナに負けるというのが前提かよ」と思われそうで、それはそれでつらいなと…。でもご祈祷の会でクラスター発生ということにでもなると、いよいよ「コロナに負けたご祈祷」ということになりますもんねぇ。悩ましいです。